展示・イベント

「東海道 袋井宿展」 【終了】

   江戸時代の元和二(1616)年、東海道の掛川宿と見付宿の間に、新たに袋井宿が開設されました。本年は、宿の開設からちょうど400年の節目の年になることから、当館で所蔵する宿に関係した資料を中心に展...

巡回展 「秋葉山常夜灯展」 【終了】

 失われつつある地域の景観遺産を記録に残すため、生涯学習課では平成24~26年の3年間に、袋井・浅羽地域の「秋葉山常夜灯」の悉皆調査を実施しました。  この秋葉山常夜灯は、火防(ひぶせ)の神である秋葉...

小学校合同 『歴史学習展』  【終了】

  市内の小学校6年生(浅羽南小・浅羽北小・笠原小・袋井東小)が、大畑遺跡〔袋井市岡崎〕の縄文土器をお手本に、オリジナルの土器をいっしょうけんめい作りました。高温で焼き上げたため、中には割れてしまった...

「袋井の水墨画」  【終了】

 江戸時代、遠州の古刹可睡斎(かすいさい)に、越渓(えっけい)という水墨画を得意とする名僧がいました。越渓は、「達磨」や「大黒天」などの画材を得意とし、多くの作品を残しています。今回、可睡斎のご協力を...

「考古学の成果は地震防災対策に生かされたか」 【終了】

平成27年度・歴史文化館講演会4  「考古学の成果は地震防災対策に生かされたか -東日本大震災から学ぶ-」 ■ 日 時 : 平成28年2月7日(日) ・13:00~15:30 ■ 会 場 : 浅羽図書...

ページの先頭へ戻る