郷土資料館

郷土資料館からのお知らせ

浅羽東小土器作り

2018年7月 6日 (金)

7月5日(木)浅羽東小の土器作りにボランティアさん2名と資料館職員3名で

伺いました。

縄文時代の暮らしや、土器のことをしっかり勉強してからの土器作りなので

他の学校でも感じるのですが、子供たちはただの粘土細工ではなく、

縄文土器の輪積の特徴をとらえ、なおかつ自分の個性を出した土器を作ってくれます。

浅羽東小の子供たちも楽しそうに取り組んでくれました。

資料館では、8月1日から袋井市内の小学校合同歴史学習展を開催します。

その中で341個の土器を展示しますので是非子供たちの作品を見に来てください。

準備に当たりご来館者の皆さまにはご不便をお掛けすることがあるかもしれません。

何かございましたら遠慮なくスタッフに声をかけてください^^

ページの先頭へ戻る