展示・イベント

常設展

描かれた袋井・測られた袋井

2020年6月30日 (火)

常設展

江戸時代から明治時代にかけての絵図・地図を展示します。
第一展示室では、同じ地域の地図を複数並べることで、時期による変遷や、地図の作者による描き方の違いをご紹介します。
第二展示室では、地租改正時の、第29大区の各村絵図を展示。同じ時点での、ある地域の歴史を、絵図によってご紹介します。
絵図が語る地域の歴史をご覧ください。

要綱

描かれた袋井・測られた袋井.jpg期間:令和2年7月1日(水曜日)~9月30日(水曜日)

会場:袋井市歴史文化館(静岡県袋井市浅名1028番地、浅羽支所2階)

開館:月曜日~金曜日、9時~17時(入場は16時30分まで)

休館:土曜日・日曜日・祝日

電話:0538-23-9269

展示中に一部展示品の入れ替えがあります。

ページの先頭へ戻る