展示・イベント

「歴史をどのように調べ、発信するか」展示開始

2019年1月17日 (木)

歴史文化館の業務を紹介する展示です!

展示「歴史をどのように調べ、発信するか」を開催します。
「古文書が扱える」ということは、「古文書が読める」ということではありません。
「古文書を大事に扱える」ということです。
未来の人々が、今の我々と同じように資料を見られるように、
先人は、資料の取り扱い方について多くの研究を蓄積してきました。
今回の展示は、その蓄積をお伝えする内容です。

古文書をどのように取り扱っているか。
また、発掘の成果をどう発信するか、という点や、古文書を読むときの小技など、
歴史文化館の業務をお伝えする展示です。

展示概要

会期 平成31年1月15日(火曜日)~3月15日(金曜日)
   午前9時~午後5時
   土曜日・日曜日・祝日休館
会場 袋井市歴史文化館(浅羽支所内)
料金 無料

ページの先頭へ戻る

  • < 前の記事
  • 次の記事 >