展示・イベント

特別展

「袋井と軽便鉄道」展

2017年9月20日 (水)

特別展

袋井と軽便鉄道展.jpg かつて、袋井には日本一路線が長い軽便鉄道「静岡鉄道駿遠線」(64.6km)が通っていましたが、昭和42(1967)年8月27日に、袋井~新三俣間は廃止されました。今年は、廃線からちょうど50年の節目の年にあたります。今回は、これまで『袋井市史』や『浅羽町史』で取り上げられてこなかった新たな文字資料を展示しながら、軽便鉄道の歴史を紐解きます。

期 間:平成29年9月20日〔水〕~11月12日〔日〕

休 館:土曜・日曜・祝日休館。但し、9月23日〔土〕・24日〔日〕・30日〔日〕・10月1 日〔日〕・11月12日〔日〕は、臨時開館致します。

会  場: 歴史文化館2階第1・2展示室〔浅羽支所2階〕

入  館: 無料

 

【公開講座】

  ■演 題:「袋井と軽便鉄道」 (新出史料の紹介・解説)

  ■日 時: 9月29日〔金〕・ 14時~15時

  ■講 師: 杉山侑暉 (当館学芸員)

  会 場: 近藤記念館

  ■定 員: 25名 (要予約)

      9月12日〔火〕午前9時より郷土資料館(☎0538-23-8511)窓口・電話にて受付。先着順

 

ページの先頭へ戻る